冷蔵(生おせち)・冷凍おせちのメリット・デメリットとは

通販おせちには大別して、冷蔵と冷凍の2種類のおせちがあります。それぞれメリットがありますので、自分の好みに合わせて選ぶとよいでしょう!

 

冷蔵おせち(生おせち)のメリット・デメリット

出来立ての「生」のおせちを冷蔵便で配送されます。

 

メリット
  • 解凍不要なので、おせちが届いたら、すぐに食べられます。
  • 殆どの冷蔵おせちは盛り付け済みの状態で届くので余計な準備の必要がなく、手間が省けます。
  • 作り立てなので、美味しく食べられます。
  • 冷凍おせちのように解凍方法や解凍時間を気にする必要がない。

 

デメリット
  • おせちの鮮度劣化が早い

 

おせち販売業者によっては、配送時間がかかる地域は受け付けていないケースもあるので、ご留意ください。

 

冷凍おせちのメリット・デメリット

出来上がったおせちを急速冷凍してのお届けです。

 

メリット
  • 冷凍なので保存期間が長く保てる。
  • 保存料などの添加物を必要としない。
  • 急速冷凍しているので、解凍後は作り立ての味を楽しめる。

 

デメリット
  • 解凍方法を間違えると、肉のようにドリップが出てきて水っぽくなってなり、味が悪くなる。

 

年々、冷凍技術の進歩が著しいので、冷凍おせちは解凍方法さえ間違えなければ製造したての味わいを楽しむことができます。

 

 

 

 

※ 冷蔵・冷凍おせちの違い : 関連ページ

 

 

おせちの祝い肴三種
おせち料理に関する”言われ”や”その意味”などのミニ知識を述べています。

 

おせち予約の時期
おせち料理に関する”言われ”や”その意味”などのミニ知識を述べています。

 

おせち料理の由来
おせち料理に関する”言われ”や”その意味”などのミニ知識を述べています。

 

おせち料理の詰め方
おせち料理に関する”言われ”や”その意味”などのミニ知識を述べています。

 

各おせち料理の意味
おせち料理に関する”言われ”や”その意味”などのミニ知識を述べています。